~上枠・三角削り~

そろばんの枠、上側を三角に削る加工です。

専用のガイドに枠材を乗せ、機械を通すと三角お山が出来上がります。

堅い材料なので、きれいな仕上がりのためには、

刃物の手入れと機械の調整が欠かせません。

 

この三角の角度はメーカーによって違い、

持ちやすさや見た目の美しさを追求した形です。

 

雲州そろばん 職人の手 №22

上枠・三角削り

 

雲州そろばん 職人の手 №22-1

上枠加工後