~芯竹定寸切り~

昨日ご紹介した「竹差し」の前の工程です。

 

そろばんに使う竹は、長い状態で入荷してきますので、

それを同じ寸法に切っていきます。

 

ヒゴ竹を手でバキッと折った時のことを思い浮かべてください。

表面がささくれて完全に切断することは難しいですね。

竹は縦の繊維がものすごく強いので、そのような状態になります。

 

ですので、きれいに切断するには、

やはりよく切れる刃物が必要なんです。

良く研がれて手入れの行き届いたノコを用いて、

次々と切っていきます。

 

そろばん 職人の手 №40

芯竹定寸切り