天気に恵まれたゴールデンウィークでしたが、皆様はいかがお過ごしでしたか?

おかげさまで、工芸まつりは大盛況で、手打ちそばの実演販売も試飲会もたくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました

いよいよ明日(5月9日)が最終日となりました。
お買い得商品をたくさんご用意しておりますので、みなさまのお越しを心からお待ち申し上げます。

さて、先日とても良い材の肥松の下駄箱が売れましたが、その残りの材を使い「行灯(あんどん)」が出来上がりました。
肥松の飴色に透ける特性を活かし、職人がぜひ作ってみたいと出来上がった行灯がこちら!!

↓ ↓ ↓

前回の下駄箱も素敵でしたが、この行灯もため息が出ます・・・。
こちらも前回同様に、製作途中のものをお客様がご覧になり、即お決めいただきました。
出来上がった行灯は工芸まつりの間展示しておりましたので、別のお客様からもご依頼いただきました。残念ながら同じ材は既に無く・・・しかし、これまたよく肥えた松を入手することができましたので、ご希望に合う行灯を作ることができます。今度は違う仕様で作りますので、完成しましたらご紹介させていただきます。お楽しみに。

下駄箱と同じ材では、花台も作りました。
サイズも大きいのから小さいものまでありますので、どうぞ見に来てくださいませ。

「そろばんと工芸の館」では、サイズ、デザインなど、お客様のご希望にあわせオーダーメード致します。お気軽におたずねください。