おはようございます。
昨日からぽかぽかと暖かい、春のような天気の奥出雲です。

さて、先月放映されたNHKの「こんなステキなにっぽんが」、みなさんご覧になりましたでしょうか?
私どものほうには、
「この間TVで出たところだよね?」
「またそろばんを始めようと思って・・・」
「石原長蔵さんのそろばんがほしい」などなど、
多くの皆さんに声をかけていただきました。

その中でも、かつて奥出雲にご縁のあった方から、「懐かしくて・・・」とお便りと写真を頂戴しました。
奥ゆかしい方で匿名のお便りでしたので、お礼を申し上げたくても伝えられずにおります。
この場でお礼を申し上げたいと思います。ご丁寧なお便りを本当にありがとうございました。

また、取材に来られた、「旅人」の林マヤさんからサインをいただいていました{/嬉しい/}
取材に来られたとき、私は育児休暇中だったのでお会いできなくて残念でした{/波線/}{/汗/}
このサインを眺めつつ、林さんへの思いを募らせています…。

番組の中で林さんが、
「(計算しているときに)そろばんの玉がつながって、どんどん隣の玉へとつながっていく。こうやってこの町の人とそろばんもつながっているんですね。」
と、仰っていました。

私も同じように思っていて、そろばんによって全国の方々とのつながりができたり、気持ちを通わせることができたり、また、そろばんの長い歴史を思うと職人さんやその周りの方々とも何だかつながっているようで、心が ”ほっ…” とあたたかくなるような、そんな気がします。