早いもので2019年も1ヶ月が過ぎましたね。

久し振りの更新です!

 

 

さて、先日出雲商業高校の「課題研究発表会」が開催されましたので、

今年も見に行ってきました。

 

今年度も『商業計算研究グループ』のみなさんが

奥出雲町内でのフィールドワークをもとに、

4つの課題について研究されました。

 

雲州そろばん協業組合と

NPO法人ただもさんで、

昨年度からこの授業の支援をさせていただいています。

 

提案発表会2019

 

校内発表会ではその中から、

『ロゴマークを使っての地域活性化』

『そろばん職人の後継者問題』

について発表してくれました。

 

フィールドワークが終わったのは昨年11月。

それからわずか数カ月。

他の授業や行事の中、

限られた時間にもかかわらず、

磨き上げられたとても素晴らしいプレゼンになっていました。

 

詳しくはここではお伝え出来ませんが、

高校生さんが提案してくれたことを

事業として取り組むかどうか、

あとは私たちの覚悟次第だなー!

という具体的な内容でした。

 

 

『商業計算』の他には、

『デパート経営(出商デパート)』

『企業会計』

『WEBデザイン』

『地域活性化』

『商業美術』など商業高校ならではのテーマでの発表がありました。

 

 

どのグループも中身の濃い発表で、

とても高校生とは思えない、

私たちの時代にはなかった学習の成果を見せていただきました。

(出雲商業高校は私の母校なんです)

 

 

 

発表の最後には、、、

課題研究発表会2019

 

昨年度から引き続き手伝ってくれた

「NPO法人ただも」のHさんと私へのメッセージが、、、(感涙)

 

 

 

準備不足でうまく説明できなかったり、

充分な資料を用意できなかったりして、

先生や生徒さんへは申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、

 

そんな私の心配などはるかに予想を超えて、

自分たちの力で素晴らしい結果を出されていました。

 

 

町外の

しかも高校生が

奥出雲町について

そろばんについて

真剣に考え

悩み

課題に向き合い

プランを作り上げていく。

 

 

 

大人の目から見れば

非現実的なプランであったとしても、

その大胆な発想を現実にしていくのが

当事者の役割でもあるのかなー、

と思いましたが、

 

 

そんなことよりも、

そのプランめっちゃおもしろそう!

ワクワクしちゃう~♪

一緒にやろうぜ!

というのが正直なところ^^

 

 

でも残念ながら、

課題研究の授業はこの発表会で終わりです。

 

3年生ですので

3月には卒業し、

それぞれの道へ進んでいかれます。

 

このプランを練り上げた君たちと一緒に、

実行に移せたらきっと楽しいだろうな(^^♪

 

いつか

どこかで

きっと。

そんな風に思います。

 

 

 

こんな可愛らしい寄せ書きのプレゼントまで!!

号泣~~~(ノД`)・゜・。

 

寄せ書き

 

今年度も学びの多い授業支援でした。

担当のK先生、

生徒の皆さん、

本当にありがとうございました!!

 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆

なめらかに動きピタッと止まる玉。

はじき返りにくいから

計算間違いが起こりにくい。

正しく、早く計算できるそろばんをお届けします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆

 

▼お問い合わせはこちらへ

雲州そろばん協業組合
〒699-1822
島根県仁多郡奥出雲町下横田76-5
TEL : 0854-52-0839
FAX : 0854-52-1057
Eメール:okuizumo@unsyusoroban.com

 

▼Yahoo!ショッピングサイト

https://store.shopping.yahoo.co.jp/unsyusoroban/