ブログ

2024.04.06ブログ
*雲州そろばん 職人の手シリーズ №28*

2015.8.10の再掲載です!

~鳩目入れ~

高級そろばんには、鳩の目のような装飾を入れます。

より歪みの少ないそろばんになります。

 

ヒゴ竹にアルミ板を巻きつけたものを「鳩目」と呼んでいます。

下の枠にあらかじめ開けておいた穴に差し込み、

ノコでカットしていきます。

*雲州そろばん 職人の手シリーズ №28*の投稿画像02

ノコで切った切り口は「バリ」が出てガタガタになり、

穴に入れにくくなりますので、

金づちの下でコロコロと回し表面をなめらかにしておきます。

*雲州そろばん 職人の手シリーズ №28*の投稿画像03

ヒゴ竹にアルミ板を巻くのは、熟練の技が必要です。

その工程のご紹介は、また改めて。。。

見ていてとても楽しい工程ですよ。